鎌倉 CICATA【シカタ】 関口裕樹

CICATA short/bob

【湘南 鎌倉】ドライカット!クセ毛のショートヘアのカットでこだわりたい!3つの理由

ども
湘南 鎌倉のヘアサロン
くせ毛のお悩み解決カット☆
朝がラクチンなショート・ボブで人気の
CICATA【シカタ】 セキグチです
ショートにしたい方はこちらも
ご覧ください



【あなたのお家に届きます☆】
シャンプー選びで迷ってる方の救世主

日本初☆オーダーメイドシャンプー
あなたの為の あなただけのヘアケア

MEDULLA《メデュラ》



クーポンコードは【CICATAs】
チェック!

最近はドライカットで切るのが多いです

そう
最近は乾いたまま切る
ドライカットメインでやってます

何故か??

濡れてないからクセや髪質が見やすい



基本的には
よほど結び癖とかがついてない限りは
ご来店頂いたままカットします

クセや髪質が一番分かりやすいし
髪の毛の水分量も分かりやすい

どのくらい軽くしていいか
クセを抑える為に
どこに短い髪を作って
どこに長さを残すか

濡らしてクセを取ってない
ナチュラルな状態が見たいんです

仕上がりのイメージが分かりやすい



乾いた状態でカットしてるから
動く位置をイメージしながら
カット出来る

クセがある方で
よくお話を伺うのが
『乾かしたら思ったより短かった』
『クセで広がって扱いにくい』

そんなお話をよく聞きます

水の重みがないので
どこに髪が落ちるのか
把握出来るんです

一本一本繊細に切れる



濡れると髪はくっつきまよね?

髪を梳く時
一本か二本だけ
減らしたいケースもあるんです

それだけ繊細に切りたいから
濡らさないでカットします

ウェットカットがダメな訳ではない

ここまで書くと
『えっ?じゃあウェットカットっていけないの?』
って感じるかもしれませんが

僕も濡らして切る場合もありますし
濡らして切って上手い方も
そこら中にいます

やり方は1つじゃないんです

同じ目的地に行くのに
たくさん道があるように

カットのやり方も
たくさんあります

僕が選んだ道が
たまたまドライカットだった

ただそれだけです

決して雑な訳ではなく
最幸に綺麗にする為に
ドライカットを取り入れてます

ご理解頂きますよう
お願いすると共に

必ず素敵にするという
責任と誓いをここに

なんでも相談してください!

LINE@からもご予約・ご相談
承ってます

ぜひお気軽にご相談ください

友だち追加

神奈川県鎌倉市御成町13-20-2F

0467-33-5114←お電話はこちら

ご予約はこちらからもOK
CICATA official web site↓


CICATA 鎌倉 関口 裕樹

archive

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。