鎌倉 CICATA【シカタ】 関口裕樹

CICATA short/bob

対価を払うから得るものがある〜鎌倉で等価交換したくなったら〜

明日は台風ですか?

鎌倉でボブにしたくなったらでおなじみ
湘南 CICATA【シカタ】鎌倉
hair designerの関口です



hey BOB

この間テレビを観てたら
松本人志さんが靴をオーダーメイドで
作ってたんですよね

その工程が凄くて
まずはメジャーやら紐やら機械やら使って
膨大なデータを集めるんですよ

ふつうに考えたら足なんて
何cmで終わりなのに

3D?みたいにパソコンの画面に表示されて

あとは触診もするの
実際手で触って機械では表現しきれない
こまかーい部分を感じ取る

そしたらそのすぐ後に
木型(木で足の形を作るみたいなもの)を製作

ヤスリで削って、触って、また削って
感覚がまだ残ってるうちにやりたいんですって

1mm以下の単位で調整するみたいです

まさに職人

まあ、他にも凄いんですが
それは省略して
その製作期間がらなんと

半年!!!!

凄いですよね
一足作るのにですよ

その完成度は
松本人志さん曰く

空気に包まれてるみたい

包みこまれてるけど
絶妙なフィット感みたいです

デザインももちろん美しい
いや、良いもん見させて頂きました

さあ、気になるお値段は???

一足 ¥800000です

はい、一足 80万です

等価交換とゆう話

要するにそれ(お金)に見合った価値があるか

僕には残念ながらまだ80万の価値はわかりませんでしたてゆうか買えんわ

でも、本物だなとは思いました

等価交換出来てますか?

僕らの仕事も同じだなーって思ったんですよね
髪質、骨格、その他、色々な面から考察して
その人だけのスタイルを作る

だから技術があればカットで¥30000ってゆう人だっているし

それが等価交換出来るなら
むしろその金額じゃなきゃダメなんだよね

価値は下げちゃいけない

本当に価値が分かる人に選ばれれば良い
それが本物だと思うので

そんなことをふと思った今日この頃でした

ちなみに僕はトリュフのおいしさ(価値)がイマイチ分かりません

お後がよろしいようで

では

カット大好き美容師のボブ物語

HIROKI SEKIGUCHI ~関口 裕樹~

archive

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。